欢迎来到日本通

日本通 > 日本留学 > 日本专科大学 > 留学日本:入学志愿理由书范例

留学日本:入学志愿理由书范例

2010-12-23 08:17:37 来源:    跟帖 0 字号: T / T 

例.1

平成14年度 ○○大学△△学部第3年次編入学志願理由書

私が経営学を志すきっかけとなったのは、コンビニエンスストアでのアルバイト経験である。そこでの仕事を通じて、コンビニエンスストアの経営方針に関心を持ち、他社でのコンビニエンスストアを比較するようになった。各コンビニエンスストアは独自のコンセプトを持って顧客を呼び寄せるために様々な経営戦略を実行しており、他業種との提携関係を結ぶことが一例としてあげられる。そこで、企業が様々な経営戦略を行うことで企業の業績にどう繁栄されているのかを理論的に分析してみたいと考えた。

大学では、経営分析の手法を学び理論的な分析の元で経営戦略を評価できる能力を養いたいと考えている。また、理系大学に在籍しオペレーションズリサーチを履修したことを生かして経営分析の能力をを深めていきたい。

貴学経営学部には経済学科と経営学科があり、経営分野だけではなく経済分野についても柔軟な履修ができ、幅広い知識を身につけられること、ゼミナール活動に熱心で専門分野をじっくり学べることが魅力的である。

将来は、大学で学んだ知識を生かし、スピードの経済と言われグローバル化の進む経営環境の中で、企業の経営戦略を明確に分析できる経営者となり、実社会の中でさらに経営分析能力を向上させていきたいと考えている。

以上の理由で、貴学△△学部第3年次編入学を志願する。

例.2

私が貴学商学部を志望した理由は会計学の研究者になりたいと思っているからです。いま、日本の景気か回復してきているといわれています。 しかし、現実は失業者や仕事をしていても十分な生活を送ることができない人もまだまだたくさんいます。

また、今話題になっているニートやネットカフェ難民の増加という問題もあります。私は会計学の研究者になって「財政政策」について研究したいと思っています。 景気の変動の幅が大きいと国民の生活に大きな影響が及ぶので、政府は景気を安定させるために財政政策をとっています。

身近なところでは税の増減などがあります。好景気と不景気のときにそれぞれどの程度増税、減税をすればよいのか、また、税の種類なども研究したいと思っています。

私は貴学商学部には研究者になるための環境が整っていると思います。

一・二回生では基礎学力をしっかり身につけることができ、三・四回生では自分が興味を持った分野に少人数で取り組むことができます。

そこで私の考えや意見を他の学生や教授方にしっかりと伝えて、私の意見は正しいのか、私が考えていることは実現可能なのかをみんなに考えてもらいたいと思っています。

以上の理由で、貴学△△学部第3年次編入学を志願する。

最后预祝所有朋友都能考上自己希望的日本大学。

标签:
日本留学 志愿理由书 范例

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信