欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本汽车・日本机械 > 三菱扶桑卡客车通过国际质量管理体系“ISO TS16949”认证

三菱扶桑卡客车通过国际质量管理体系“ISO TS16949”认证

2011-05-20 13:40:50 来源:    跟帖 0 字号: T / T 

国際的な品質マネージメントシステムISO/TS16949を取得

完成車生産プロセスで国内自動車メーカー初

三菱ふそうトラック?バス株式会社(以下:MFTBC)は、品質マネージメントシステムについての国際的な自動車産業セクター規格である「ISO/TS16949」の認証を201141日付けで取得しました。完成車生産プロセスとして同認証の取得は、国内自動車メーカーとして初めてです。(MFTBC調べ)

ISO/TS16949」は、「ISO 9001」をベースに自動車産業における自動車部品のグローバル調達基準を満たすための非常に厳しい要求事項を付加した品質マネージメントシステム規格です。顧客志向の観点からお客様にご満足いただける製品?サービスを提供することを目的に、サプライチェーンにおける不具合予防、ばらつき及び無駄の低減に重点を置いて、それらを継続的に改善していくことのできるシステムを構築?運営するものです。

同認証の対象は、川崎工場/技術センター、中津工場、喜連川研究所、厚木部品センター、扇島ロジスティックセンターの全事業所(除く:地域販売部門)です。適用範囲はトラックの完成車組立て、並びにトラック、バスの商用車用エンジン、トランスミッション及びアクスルの製造になります。

MFTBCは、品質管理?保証体制強化を最重要事項と位置づけ、20063月に品質マネージメントシステムの国際規格「ISO9001:2000」を取得。品質管理プロセスの見直しや品質部門の人員を大幅に増強など、品質管理?保証体制の強化に取り組んできました。それに続きお客様に満足していただける製品、サービスのさらなる追及を行う中で、品質保証プロセスの見直し、品質管理?保証体制の強化など継続的な改善に取り組んできた結果、この度認証を取得することができました。

今後も、より一層お客様にご満足していただけるように、既存の体制を充実?強化し、MFTBCグループや関連会社だけでなく、サプライチェーン全体の品質管理?保証体制の高いレベルを目指したさらなる改善?強化に取り組んでいきます。

标签:
日本产业 三菱扶桑卡客车

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信