欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本运输 > 商船三井强化菲律宾新船员培训体系

商船三井强化菲律宾新船员培训体系

2011-05-23 16:47:15 来源:    跟帖 0 字号: T / T 

フィリピンにて新人船員教育体制を強化

当社は、船舶運航における高い安全水準を支える船員を育成するため、フィリピンの商船大学3年次の学生を対象とした「船員士官候補生プログラム(3rd Year Program」をMagsaysay Institute of Shipping (以下MIS *1)に導入することとし、今般7校の商船大学とその実施契約を締結しました。

当社のフィリピン新人船員は、各商船大学の3年修了生を対象に選抜し、当社訓練船?運航船での1年間の乗船実習を経て採用しております。今回のプログラム開始により、選抜を1年早め、大学4年間の後半2年間の教育?訓練を当社の管理下で行うことになります。

本プログラムはフィリピン政府の推進するAcademe-Industry Linkage Program(*2)のもと大学教育相当として認可されており、今年6月から開始します。

<ご参考>

1  Magsaysay Institute of ShippingMIS

1993年に当社がMagsaysay Maritime Corporationと共同で設立。当社運航船の乗船に備え、徹底した安全教育、各種実務訓練や規律訓練を行う。2007年からフィリピンの特定商船学校と提携し、補講による学生の能力向上や教員に対する技能的なサポート、海事カリキュラムの強化等を通じて、教育体制の整備?強化に貢献している。

2  Academe-Industry Linkage Program

産学が提携の上、産業界の施設および実務教育を活用することで、学校側は学生の質を向上させ、産業界側はより質の高い学生の雇用を図る制度。

标签:
商船三井 日本产业

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信