欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本金融 > 纽交所将收购日本金融交易软件商Metabit

纽交所将收购日本金融交易软件商Metabit

2011-08-02 14:44:56 来源: 日本Metabit官网   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:据报道,纽约泛欧交易所将收购总部位于东京的金融交易软件提供商Metabit,但未透露具体的交易金额。

NYSE Euronextがアジアにおける成長を加速マーケットアクセス製品のリーディングプロバイダー、メタビット株式会社を買収

ニューヨーク、東京(201181日)- NYSE EuronextNYX)は本日、東京を拠点にアジアの国々に高性能マーケットアクセス製品を提供しているメタビット株式会社(以下「メタビット」)の買収について最終合意に至ったことを発表しました。メタビットは今後、NYSE Technologiesの製品ポートフォリオの一部を担うかたちで製品を提供していきます。買収は2011年第3四半期には完了する予定です。買収条件については公表しておりません。

アジアの金融市場全般に幅広い経験と豊富な知識を持つメタビットは、洗練された低レイテンシーテクノロジーソリューションの専門家として、業界の最先端を行くマーケットアクセス製品をアジアの金融市場全体に提供します。バイサイドからの注文をセルサイドの取引所参加者へと流すメタビットの一連の製品は、アジアの金融市場全体への低レイテンシーのダイレクトマーケットアクセス(DMA)や取引所接続を実現することをひたむきに追い求めて設計されています。メタビットは東京本社を始めオーストラリアや香港に拠点を展開し、アジアの140社以上の取引参加者と接続しています。

NYSE TechnologiesCEOStanley Youngは次のように語ります。メタビットの製品はアジアで使用するためにアジアで開発されており、こうした特徴は我々が目指す戦略やコネクティビティビジネス、顧客の要件のいずれとも軌を一にするものです。メタビットは豊富な経験を持つ優れた経営陣が牽引してきた会社であり、我々はメタビットがアジアで、特に日本において大きな成功を収めてきたことを高く評価しています。地域に根差した取り組みを今後もさらに進展させていくとともに、NYSE Euronextのブランドや取引関係の重要性をさらなる高みへと押し上げていきたいと考えています。

そして次のように続けます。とりわけ、NYSE Euronextにとっては日本とアジアは優先度が高く、この地域に投資するには最適なタイミングだと思います。今回の買収によって、アジアパシフィック地域全体をリードするテクノロジープロバイダーとしてのさまざまな取り組みが促進されることを切に期待しています。メタビットとその顧客をNYSE Euronextにお迎えし、我々の既存のお客様にもメタビット製品のメリットを提供できることを楽しみにしています。

メタビットのCEODaniel Bürgin氏は次のようにコメントしています。我々のお客様に革新的なソリューションを提供する上でも、また我々の長期的な目標の達成を速める上でも、メタビットとNYSE Technologiesが一緒になることには大きなメリットがあります。日本やアジア全体で、これからも地域のビジネスに的を絞った質の高いサービスを追い求めていくとともに、我々のローカルソリューションとの高度な相乗効果を実現できるNYSE Technologiesの一連の製品を活用していきます。両社の社員と製品がひとつになることで、アジアにおけるNYSE Technologiesのビジネスはノウハウと規模の両面で飛躍的に厚みを増すことになります。両社が力を合わせることは、メタビットが日本やアジアで築いた成功を足場としてメタビットのお客様に提供する価値提案を強化する、まさに絶好の機会です。今後はNYSE Technologiesとともに我々の既存の資産を活用し、さらに上の段階へと進むことができます。アジアに拠点を構えるお客様に対して、より多くの製品やサービスをグローバルに提供できるようになります。

メタビットはアジアにおける存在感を飛躍的に高めており、これは粘り強い製品顧客戦略やアジアに対する投資のたまものです。今日では、メタビットは中国(B株)からインド、香港、韓国、シンガポール、台湾、タイ、フィリピン、マレーシア、インドネシア、パキスタン、オーストラリア、ニュージーランドに至るまで、日本以外の国々のあらゆるDMA取引を網羅しています。アジアで使用するためにアジアで開発されているメタビットの製品は、それぞれの国々の地元の証券会社もグローバルな取引参加者とともに取引に参加できるように注力しています。メタビットが2002年以降続けているCameronFIXユーザーへの販売サポート業務は今後も継続されます。

買収が完了した時点で、Bürgin氏はYoungのもとでNYSE Technologiesのアジアビジネスを統括することになります。アジアビジネスのCOOにはNYSE TechnologiesのマネージングディレクターであるPeter Tierneyが就任し、Bürgin氏とともにビジネスの舵取りをしていくことになります。

メタビットについて

グローバルな視点を持つメタビット株式会社 その本質と心はアジアにあります。メタビットは東京に本社を構え、オーストラリアや香港に拠点を展開しています。アジアの金融市場全般に幅広い経験と豊富な知識を持つメタビットは、洗練された高性能ソリューションの専門家として、アジア全体の金融市場へのアクセスを実現します。最新のテクノロジーを活用して提供される柔軟性に優れたソリューションにより、お客様は現在のインフラだけでなく将来のインフラも見据えて、モジュール化された各種コンポーネントを選択することができます。メタビットを支えるのは、世界をリードするさまざまな金融機関やテクノロジー機関で活躍していた人材の豊富な経験と知識、そしてさまざまな文化が融合したチームワークです。お客様を中心に据えることを信条として、メタビットは高いレベルのサービスと専門知識、価値を提供し続けます。アジアで貢献することを使命としてアジアで設立されたメタビット。DMAトレーディングソリューションとアジア市場の取引所への接続を低レイテンシーで実現することをひたむきに追い求めて設計されている一連の製品が、バイサイドからの注文をセルサイドの取引所参加者へと流します。

NYSE Technologiesについて

NYSE EuronextNYX)の一部門であるNYSE Technologiesは、バイサイドやセルサイド、各種取引所など、ミッションクリティカルで付加価値の高い顧客サービスを実現できる次世代のパフォーマンスと専門知識を必要としているお客様に、取引やデータ、インフラに関する総合的なサービスとマネージドソリューションを提供します。NYSE Technologiesは次の4つの事業を担当しています: 1) グローバルコネクティビティ事業 - 高い信頼性を誇る世界最大規模の金融取引ネットワークを提供し、世界中の取引参加者と取引所をつなぎます。2) トレーディングソリューション事業 - 高いパフォーマンスを備えた総合的なメッセージングソフトウェアやリアルタイムのマーケットデータ配信統合製品を開発導入します。3) 取引所ソリューション事業 - 複数の資産を対象にした取引所プラットフォームサービスやマネージドサービス、専門家によるコンサルティングを提供します。4) グローバルマーケットデータ事業 - 複数の資産クラスを網羅する、世界中のさまざまなマーケット情報製品を提供します。米国やヨーロッパ、アジアに拠点を構え、様々なサービスを対象にして提供されるNYSE Technologiesの高度な統合ソリューションは、グローバルに展開する金融機関や取引所の取引業務を促進することができます。NYSE Technologiesに関する詳細はhttp://www.nyse.com/technologiesを参照してください。

アジア太平洋地域におけるNYSE Technologiesの取り組みについて

NYSE Technologiesは香港やシンガポール、東京に拠点を構え、アジア太平洋地域(APAC)で急速にその存在感を増しています。グループが一丸となって、APACにおける電子取引に特有の機会や課題に積極的に対応し、それぞれの地域の取引所や取引参加者との戦略的技術的関係を強化することを目指しています。NYSE Technologiesはローカルな金融市場に関する豊富な知識を活用し、それぞれの地域で強力なリーダーシップを発揮します。地域の拠点では、APACにおける率先した取り組みや関係管理、技術開発に関して緊密に連携し、それぞれの地域のお客様に取引所やトレーディングに関するあらゆるソリューションを提供することに注力しています。豊富な経験を持つNYSE Technologiesの開発チームがAPAC特有の製品機能を絞り込み、グローバルチームと緊密に協力しながら信頼できる統合ソリューションをAPAC市場に提供します。拡張性に優れた取引所プラットフォームのリーディングプロバイダーとして、NYSE Technologiesはさまざまな新興市場、歴史のある大規模市場と連携します。NYSE Technologiesが提供する最新の高速マーケットデータ/メッセージングプラットフォームには、たとえばティックの動きを把握するソフトウェア製品やエンタイトルメント製品、総合的な機能を提供するフィードハンドラー(マーケットデータ)、市場へのアクセスを提供するゲートウェイ(注文)など、APAC市場に対応したさまざまな機能が含まれています。NYSE Technologiesのソリューションは、必要な機能をすべて導入するエンタープライズソフトウェアとしても、またマネージドサービスとしてもご利用いただけ、サポートデスクはAPAC時間(シンガポール/香港の午前7時から午後7時、日本時間では午前8時から午後8時)に対応しています。http://www.nyse.com/technologies/1250850190795.html

NYSE Euronextに財務戦略を助言した専任アドバイザーはMarlin & Associatesです。

标签:
产业资讯 纽约交易所 日本Metabit

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信