欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本材料・日本能源 > 日本触媒计划大幅扩大全球丙烯酸产能

日本触媒计划大幅扩大全球丙烯酸产能

2011-08-09 14:46:17 来源: 日本触媒   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:日本触媒表示,将在位于日本本州岛西部城市姬路的工厂内新建一套丙烯酸装置,以满足全球市场需求的增长。

アクリル酸(AA)プラント増設(於 姫路製造所)

-需要の伸びを捉えた成長で着実にコア事業を強化-

株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、社長:池田全德)は、アクリル酸(以下AA)の旺盛な需要増加を見込み、新プラントの建設を決定いたしました。

現在、AA の世界需要は主用途であるアクリル酸エステルおよび高吸水性樹脂(以下SAP)の伸びに対応して年率 6%以上の成長を示しています。この AA の需要成長に応え供給責任を果たすため、2013 5 月末完工を目途に姫路製造所(兵庫県)内に生産能力年 8 万トンの新プラントを建設します(下記参照)。当社としては、同事業の戦略である「需要の伸びを捉えた成長」を確実に実行すべく、今後も AA 供給体制を強化していく方針です。これにより、インドネシアでの増強計画(2011 3 31 日付既報)と合わせ、当社グループの AA 世界生産能力は、2013 年夏年 78 万トンに拡大します。

◆今回投資の内容

生産能力----------- AA 8 万トン /  

時期--------------- 2013 5 月末完工

場所--------------- 姫路製造所既存敷地内

設備投資額--------- 110 億円

标签:
产业资讯 本州岛 日本触媒 丙烯酸

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信