欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本材料・日本能源 > 三菱化学和浦项制铁将合资生产电炉用电极材料

三菱化学和浦项制铁将合资生产电炉用电极材料

2011-09-07 10:15:39 来源: 三菱化学官网   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:三菱化学公司6日宣布,已同三菱商事、韩国钢铁巨头浦项制铁合资在韩国国内成立电炉用电极材料生产销售公司,产品将主要销往中国和印度。

韓国におけるニードルコークス製造・販売合弁事業会社の設立について

三菱化学株式会社(本社:東京都港区、社長:小林 喜光)は、このたび、韓国ポスコグループ(本社:大韓民国慶尚北道浦項市、会長:鄭 俊陽)および三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小林 健)と、共同でニードルコークス製造・販売合弁事業会社を韓国国内に設立することの基本方針につき合意いたしました。今後、合弁会社の設立に向けて、詳細条件の検討を進めてまいります。

ニードルコークスは、主に、電炉で使用される高品位電極の原料となります。合弁事業会社は、製造したニードルコークスを、電炉鋼生産の伸びが予想される中国およびインド向けを中心に販売してゆく計画です。

合弁事業会社の製造設備は、2014年内の稼動開始を目標として、ポスコグループ光陽製鉄所(所在地:大韓民国全羅南道光陽市)内に建設される予定で、ニードルコークス製造能力は年間約6万トンを計画しています。

合弁事業会社に対して、ポスコグループは原料タールを供給し、三菱化学はニードルコークス製造技術を提供いたします。

一方、三菱化学は、このたびのポスコグループとの提携関係構築を基に、ポスコグループから坂出事業所(所在地:香川県坂出市、事業所長:大西 武)向けのタール供給を受けることで、同事業所で展開しているニードルコークスをはじめとした高純度グラファイト事業における原料タールの供給安定性を強化いたします。

併せて、三菱化学はポスコグループおよび三菱商事と、炭素事業分野におけるさらなる協業も検討していくことで合意いたしました。

标签:
三菱化学 三菱商事 产业资讯 韩国浦项制铁

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信