欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本材料・日本能源 > 沙特阿拉伯自来水管理将导入日本技术

沙特阿拉伯自来水管理将导入日本技术

2011-09-19 17:20:13 来源: 日本通   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:经济产业副大臣松下忠洋昨日和沙特阿拉伯水电官员的商谈中,就向沙特导入日本自来水管理技术方面达成一致。

松下忠洋経済産業副大臣は18日、サウジアラビアのサウード水電力省次官との間で、同国の水道事業に日本の技術を生かす覚書を結んだ。砂漠で水資源が不足する同国は、水道管理に外国の技術を導入して経済発展に伴う水の需要増に備えている。覚書で日本勢が参入する準備が整った。

覚書の対象となる分野は海水の淡水化や汚泥処理、水漏れ対策、顧客サービス、関連設備の納入など上下水道に関する事業全般にわたる。両国政府はサウジの首都リヤドから北西330キロの場所にあるブライダとウナイザの2都市の水道事業に日本勢が参入することで合意しており、来年をめどに横浜市と生産設備大手の日揮による企業連合が、現地で展開する事業の内容を詰める予定だ。

标签:
产业资讯 沙特阿拉伯 自来水 日本技术 松下忠洋

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信