欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本通信・日本IT > 日本IBM表示KEK中央计算机系统现开始接受订货

日本IBM表示KEK中央计算机系统现开始接受订货

2011-09-27 13:55:37 来源: 日本通   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:日本IBM昨日表示,执行高能加速器研究机构核子试验等数据解析的KEK中央计算机系统现开始接受订货。

日本アイ・ビー・エムは926日、高エネルギー加速器研究機構(以下、KEK)が素粒子原子核実験、放射光実験、中性子実験、加速器開発、理論計算等のデータ解析を行う「KEK 中央計算機システム」の構築を受注したと発表した。

同システムの受注額は、256,880万円で、20122月から稼働開始予定。

KEKは、大強度陽子加速器施設「J-PARC」や衝突型加速器「KEKB」での実験データをバラバラシステムで解析していたが、システム更改にあたり、これらのデータ解析システムを統合した「KEK 中央計算機システム」を構築することにした。

同システムは、x86サーバ「IBM SystemxiDataPlex」を中心に、約600台のサーバで構成される。また、既存の数ペタバイトに及ぶ実験データに加え、今後新たに約10PBのデータ蓄積が見積もられており、ストレージシステムでは、複数ノードから高速アクセスが可能な分散共有ファイルシステム「General Parallel File System(GPFS)」を適用したディスクシステムと、階層型ストレージ管理ソフトウェア「High Performance Storage System(HPSS)」を連携させることにより、GPFSの高速処理と、HPSSのテープへのデータマイグレーションを実現する階層型ストレージ環境を構築する。

ディスクシステムでは約7PB、テープシステムでは約16PBの容量を有することで、データ容量の増大に備える。

标签:
产业资讯 IBM 高能加速器 核子试验 计算机系统

   日本通微信