介绍日本资讯大型中文门户网站
公众号

日越签署核电站工程可行性调查协议

日本通·2011-09-29·科技
摘要:9月28日,日本原子能发电公司越南电力公司签订协议,将以日本企业在越南建设2座核电站为前提,对核电站工程的可行性进行调查,越方则希望核电站于2020年底前开始运营。

ベトナム電力公社との

原子力発電導入可能性調査実施に関する契約の締結について

当社は、本日、ベトナム電力公社(以下、EVN)との間で、ベトナム・ニントゥアン省第2サイトにおける原子力発電導入可能性調査(以下、FS※1)の実施に関する契約を締結しました。

本件は、ベトナム・ニントゥアン省第2サイトにおける原子力発電所建設に関する昨年10月の日越共同声明※2を受けた経済産業大臣談話※3に基づき、当社がFSの実施主体として、EVNとの間でFSの内容等を調整してきたものです。

今回のFSでは、現地において気象、海象、地形、地質等の調査を行うとともに、その結果を基にした「適地性評価」や、原子力発電所の基本設計、炉型評価、経済・財務分析等による「プロジェクトの成立性評価」等を実施し、平成25年3月までにEVNに報告することとしています。

また、当社は、本日、ベトナム側との連絡・調整等を行うための現地事務所をハノイ市内に開設しました。

今後、ベトナムにおける原子力発電の円滑な導入に向けて、FS業務を着実に実施してまいります。

1:フィージビリティ・スタディ。原子力発電所の導入判断、円滑な導入のため、その必要性、炉型、安全性、経済性や立地可能性等の評価を行うもの。

2:「アジアにおける平和と繁栄のための戦略的パートナーシップを包括的に推進するための 日越共同声明(平成 22 10 31 日)」

3:経済産業大臣談話「ベトナムとの原子力協力について(平成 22 10 31 日)」

*文章为作者独立观点,不代表日本通立场

本文由 日本通 授权 日本通 发表,并经日本通编辑。转载此文章须经作者同意,并请附上出处(日本通)及本页链接。

参与讨论

登录后参与讨论

热门文章