欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本材料・日本能源 > 东电为筹核电赔款将转让风力发电站20%股份

东电为筹核电赔款将转让风力发电站20%股份

2011-10-24 16:57:05 来源: 日本通   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:东京电力表示,为解决核电赔偿问题,将转卖国内最大风力发电站的20%股份,将百亿日元出售额补贴核电赔偿资金。

東京電力が、子会社の風力発電国内最大手、ユーラスエナジーホールディングスの株式を一部売却する方針を固めたことが22日、わかった。

出資比率を現在の60%から40%程度に引き下げ、連結対象から外す方向で調整している。株式の売却益は100億円程度とみられ、福島第一原子力発電所事故の賠償原資に充てる。

東電は、電力事業に直接関係がない不動産や住宅事業の売却準備を進めているが、エネルギー関連分野の保有株売却に乗り出すのは初めてとみられる。

ユーラスには、東電が60%、トヨタ自動車グループの大手商社、豊田通商が40%を、それぞれ出資している。東電は、保有株式の20%分程度を豊田通商に売却する方向だ。残りの保有株についても、他の電力会社などに追加売却する可能性がある。

标签:
东京电力 产业资讯 核电赔偿 风力发电站

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信