欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本电机・日本精密机器 > 丰田自动织机公布20011年度结算 盈利下滑11.1%

丰田自动织机公布20011年度结算 盈利下滑11.1%

2012-02-04 11:04:43 来源: 日本通   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:日本丰田自动织机发表了2011年4月~12月(第3四半期)的合并结算,盈利比前年同期减少了11.1%,下滑了486亿日元。

豊田自動織機が3日発表した20114-12月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比11.1%減の486億円と減益だった。

売上高は同1.8%増の11271億円と小幅ながら増収となった。

自動車セグメントでは、東日本大震災の影響による減産の影響で売上げは減収となった。このうち、車両は『ヴィッツ』、『RAV4』が減少した。エンジンはAR型ガソリンエンジンやタイの洪水影響でKD型ディーゼルエンジンなどが減少した。カーエアコン用コンプレッサーの売上げは国内向けが減少したものの、海外が堅調で増収となった。

一方、産業車両セグメントは、主力のフォークリフトが国内、海外ともに大幅に増加し、売上げ全体を押し上げた。

収益では、産業車両セグメントの売上増があったものの、自動車セグメントの減少が足を引っ張り、経常利益は同0.8%減の621億円となった。当期純利益は同1.5%増の397億円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

标签:
丰田汽车 产业资讯 日本产业 丰田自动织机

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信