欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本材料・日本能源 > 日本东邦乙炔有限公司表示欲将生产据点转移多贺城

日本东邦乙炔有限公司表示欲将生产据点转移多贺城

2011-12-22 10:05:14 来源: 日本通   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:日本液化气大型生产商东邦乙炔有限公司21日到访多贺城市时,在和市长菊地健次郎的谈话中表示,欲将该公司的生产据点转移到多贺城。

高圧ガス製造大手、東邦アセチレン(東京)の藤井恒嗣社長は21日、多賀城市を訪れ菊地健次郎市長と懇談し「ここを本拠としてさらに大きく発展したい」と述べ、同市への本社機能移転を検討していることを明らかにした。

同市栄2丁目にある同社の仙台事業所は、震災の津波で製造プラントなどが冠水。8月に全面再開した。復旧費用は10億円以上の見込み。

事業所や仙台工場を合わせて震災前と同じ約100人が勤務する。同社は震災で半壊となった産業道路沿いの社宅(同市栄2丁目)を取り壊し、3階程度の社屋を建てる方針を示した。従業員らの避難先を確保するとともに、新社屋に本社機能を移す方向で検討を始めているという。

藤井社長は仙台事業所復興への市の支援に感謝した。環境材料卸リストン(東京)の石光高博社長も同行、市に太陽光発電のLED街灯2基を寄贈した。東邦アセチレンは1955年設立。資本金22億6100万円。61年東証2部上場。仙台市青葉区に営業本部がある。

标签:
产业资讯 多贺城 液化气 东邦乙炔有限公司

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信