欢迎来到日本通

日本通 > 日本经济 > 日本生活用品・日本食品 > 日本受灾地区10家公司食材出展北美最大国际食品展

日本受灾地区10家公司食材出展北美最大国际食品展

2012-01-16 13:35:09 来源: 日本通   跟帖 0 字号: T / T 
  • 摘要:北美最大的国际食品展于15日在美国旧金山举办,日本贸易振兴机构也首次在展会中展出日本26家中小型企业的制品,吸引了许多美国人的注意。

北米最大級の国際食品見本市が15日、米サンフランシスコで始まった。

日本貿易振興機構(ジェトロ)が会場の一角に初めて設けた日本パビリオンでは、東日本大震災の被災地域の10社を含む中小企業計26社が出展、多くのアメリカ人の注目を集めた。

宮城県石巻市の水産物加工業「シンコー」は会場でメカブなどの食材を紹介した。同社は、震災による津波で2階建ての工場兼事務所の1階部分ががれきとヘドロで埋もれるなど大きな被害を受けたが、なんとか復旧した。

同社の丹野耕太郎社長(61)は、「どうにか復旧し、昨年6月から工場を再開したが、売り上げは震災前の6割程度。今回の見本市を足がかりに販路拡大につなげたい」と話す。

标签:
产业资讯 国际食品展 日本企业 日本贸易振兴机构

网友都在说

我有新看法:

查看全部回复【已有0位网友发表了看法】
发表评论
网友评论仅供网友表达个人看法,并不表明本网同意其观点或证实其描述。 换一张

   日本通微信